×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バーバリートレンチコートはブルーレーベルが一押し

バーバリートレンチコートが価値観があるので流行を気にしなくて着続ける事が一番の魅力です。
特に注意した移転は洋服に興味のない方は自分のジャストサイズが分からないので、着心地がいいから点からバーバリートレンチコートの少し大きめのサイズを選びます。
しかし思った以上にバーバリートレンチコートは1つ下のサイズは本人には少しきつく感じるぐらいが良かったりするようです。
本人の身長・体重・胸囲・胴囲などから本当は自分が着るサイズは決まります。
1953年アメリカ合衆国で行われたミス・ユニバースに50年代・60年代・70年代・80年代の各時期のファッションが定期的に流行しているのです。
バーバリートレンチコートのファッションも歴史は繰り返されるようです

トレンチコートの由来は?

トレンチコートの由来は第1次世界大戦のイギリス軍で、寒波な欧州の争いに軍用コートが必要な事から開発されたものである。
生地はギャバジンでウールを使用していますが最近は皮革や合成繊維も使用されています。
トレンチコートの肩にはボタン留めのショルダーストラップが付き、ランヤードや双眼鏡・水筒等を吊ったりベルトを掛けます。
トレンチコート襟元にはチン・ストラップと呼ばれる帯や手首にもストラップを備えており寒風を防ぐ役割をしております。
トレンチコートのウエスト位置のベルトはトレンチコート最大の特徴で、お腹の保温性とデザイン性の2点を補っております。
トレンチコートの右肩に縫ってあります生地は小銃のストックを当てるために、すり切れ防止用としてつけられていたが、今はワンポイントととなっております。

バーバリートレントコート セレブ必需品

バーバリーの創立者トーマス・バーバリーは農民が服の汚れから羽織っていた上着をから思案【ギャバジン】と呼ばれる防水性そして耐久性優れた新しいイ素材を発見、1888年に特許、1917年までギャバジンの製造権を独占した。
1924年"バーバリー・チェック"が誕生する。
コートの裏地としてデザインされ、1967年にパリファッショーで公表された傘にバーバリー・チェックを裏地以外ではじめて使用しマフラー・バッグなどア イテムに使用されカラーバリエーションも当初の人気のあった赤/キャメル/黒/白にとどまらず、カラーバリエーションを発表。
人類で初めて南極点に到達した、1911年アムンゼンが防寒具として使用したり、1914年・第一次世界大戦時にはバーバリーがトレンチコートとして英国陸海軍に正式に起用され大戦中に50万着以上着用された。
トレンチコートは、映画「カサブランカ」・「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘプバーン、ピーター・セラーズ、、ハンフリー・ボガート、作家のコナン・ドイル、キャサリン・ヘプバーン、元英首相ウィンストン・チャーチル、ら数々の著名人が愛用したことでも有名

Copyright © 2008 バーバリートレンチコート大人の一着